Event is FINISHED

Remotework Academia 『iPaaS入門!!リモートワーク を円滑にする戦略』

Description

- 開催の背景
このたび5月26日(火)に、iPaaS( Integration Platform as a Service) 業界を牽引するAnyflow株式会社 坂本様をお招きしたセミナーを開催致します。


リモートワーク必須となる中で、組織の連携が難しくなっています。その中で多くのクラウドサービスを使うも、連携に時間がかかったり費用がかかってしまうこともあるでしょう。iPaaSは「個々の組織内または複数の組織内のオンプレミスとクラウドベースのプロセス、サービス、アプリケーション、およびデータの任意の組み合わせを結び付ける統合フローの開発、実行および管理を可能にする一連のクラウドサービス」です。例えば、Google Spreadsheetをに記載されている情報を会計freeeに登録するなど、人間が作業すると多くの手間とコストがかかっていたものをクラウドサービスを繋げることによって業務効率をあげるのがiPaaSと言われるサービスです。今回は、iPaaS( Integration Platform as a Service) 業界を牽引するAnyflow株式会社 坂本様をお招きし、実際にiPaaSを導入する際に気をつける点、どれくらい効率化するかなどの成功例、業務効率化のコツなどをお聞きいたします!


【このような方におすすめ】
- iPaaSについて詳しく知りたい。
- SaaSを連携したいけど具体的にどうすればいいのか分からない。
- iPaaSを使いこなしてリモートワークを円滑にしたい
- iPaaSの導入の成功事例を知りたい。


◆日時
2020年5月26日 (火) 11:00 - 12:30

◆プログラム
-第1部 パネルセッション:『iPaaS入門!!リモートワーク を円滑にする戦略』
Presented by Anyflow株式会社 坂本 蓮様、forent株式会社 代表取締役社長:塚﨑 浩平

-第2部 Q&Aセッション
※セッション内容は状況により変更となる可能性がございます。


◆開催方法
オンライン開催のみ
使用ツール:Zoom(無料)
Peatixにて、アクセス方法を記載したメールを当日までにお送りいたします。


オンライン形式の開催にはなりますが、QAセッションの時間も設けておりますので、普段からお持ちの課題を解決できる場にしていただければと思っています。 こちらのフォームから、ぜひご登録ください!


◆登壇者
Anyflow株式会社 坂本 蓮氏
1992年山梨県生まれ。中学2年生の時にプログラミングを始める。 学生時代に、経済産業省主催のU-20/U-22プログラミングコンテストの受賞、KDDI∞Laboの採択、シリコンバレーでのインターンを経験。 大学卒業後、株式会社サイバーエージェントに入社。サーバーサイドエンジニアとして、API基盤開発に従事するも1年で退職。 その後、学生時代に創業していたAnyflow株式会社の前身となる会社にフルコミット。1年半の間数多くのプロダクトを作り、数多くのピボットを繰り返す。 2019年1月にAnyflow株式会社に社名変更。同年10月にβ提供を開始。2020年、総額2.2億円の資金調達を実施。

forent株式会社 代表取締役社長:塚﨑 浩平
forent株式会社 代表取締役CEO 1995年佐賀県・鳥栖市生まれ。国立東京高専卒業後、筑波大学へ入学。在学中にサンフランシスコのテレプレゼンス企業の立ち上げに従事したあと、インド・バンガロールにて米系コンサルティングファームより受託を受け現地のスタートアップの調査に従事。2018年より現職。国際コーチ連盟認定校にてコーチングを学び経営者を対象としたエグゼクティブコーチとしても従事。

Updates
  • タイトル は Remotework Academia 『iPaaS入門!!リモートワーク を円滑にする戦略』 に変更されました。 Orig#589998 2020-05-20 02:30:38
More updates
Tue May 26, 2020
11:00 AM - 12:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加券 FULL
Organizer
Remotework Tech Academia
103 Followers

[PR] Recommended information